勉強に対する集中力が低下

子どもの受験を抱えているお母さんは、子どもが受験に合格するかを心配してしまいます。
ここで問題なのは、子どもよりお母さんの方が心配していることです。

意外と子供の方が受験を目の前にして、のんびりしていることが多く、そのことでお母さんが大丈夫かしらなど、
イライラしてはいないでしょうか?
一番いけないのは、お母さんの方が鬱っぽくなってしまうことです。

そうすると子どもの行動が気になって仕方なく, 余計なことを色々と言って,余計な気を回したりします。
そうなると子どもは、お母さんとどう向き合ったら良いか、色々と考え始めます。
本当は自分のことだけを考えればいいはずなのに、お母さんの事が大変気になってくるからです。

どうやったらばお母さんを気持ちよくさせるか、という事に気を使い始めます。
もうすでにこれだけでも、勉強に対する集中力が低下してしまいます。
お母さんとしてはわかっていてもやはり気になって、ついつい言ってしまうか、または言わなくても、お母さんの不安定な気持ちを、
子どもに与えてしまいます。

このようなお母さんの特徴としては、夫と子供の将来について話し合った後や、誰かに相談をした後などは、落ち着くことは落ち着くのですが、
朝起きたときやふとした時に、ものすごい不安な気持ちに襲われてしまいます。
子どもはお母さんに嫌われないようにどうしたらいいか、ということもに焦点を置いてますので、親から見たら大変優しくていい子どもです。

しかし子どもの関心は常に、親に向けています。
それはお母さんが、大変世間体を気にした両親から育てられたからです。
夫に相談しても不安な気持ちになり、その不安な気持ちをこれ以上広げたくないために、あえて不安から目をそらそうとします。
そうするとますます、不安に襲われてしまいます。

不安を受け入ればいいんです。不安を受け入れて、不安と仲良くなればいいんです。
この不安がある事を受け入れると、不安が不安ではなくなるんです。
それは現実のありのままの姿を受け入れたからです。

例えばお子様が勉強が苦手で、進学ができるかどうかと悩むよりも、進学できなかったらできないでいい、と腹をくくればいいんです。
一番大切なことは、家族で今を楽しむこの方が大切です。
神様の世界は日々が宴会で楽しい世界なのです。人間だけが苦しみを求めています。
しかしハイヤセルフに繋がっている人は、楽しんでいます。

苦しみもがくハイヤーセルフはいません。苦しみもがくのは、地獄界そして悪霊に憑かれた人です。
全てを受け入れて、私がここまで一生懸命子育てをしたのは素晴らしい、私は本当に一生懸命やったからもう悔いはない、本当によくやったえらい、
自分自身を褒めましょう。
子どもからは感謝の念が返ってきます。

自分自身を褒めると、自分についているハイヤーセルフに繫がります。
ナルシストとハイヤセルフに繋がっている人はとの違いは、会員のページの動画で述べています。

頭の中がガチガチだと、もうすでにそこでブロックされているので、ハイヤーセルフには繋がらないのです。
リラックスして、もうこれでいいんだと自分で思って、楽しく食事すること、自分の趣味など今を楽しむと、
頭の中のガチガチがふわふわに変わってきます。

ふわふわにかかったときそれがハイヤーセルフに繋がる方法です。
ふわふわになった頭の中で子どもは、今一生懸命勉強しているからさすが、もう何の心配はない、そう言って優しく見守りましょう。

その見守った姿というのが子どもにとっては、ハイヤーセルフに見守られているような、感覚になり、この時エネルギーがわいてきます。
お母さん自身が子どもにとってのハイヤーセルフになってくださいね。


得意な占術
霊視・未来予知・ハイヤーセルフ・守護霊様・前世

恋愛・復縁・不倫・結婚の相談
仕事・起業・人間関係・親子の問題
夫婦関係修復の相談

口コミ
エキサイト電話占いで相談をご利用いただいたお客様から大海に寄せられたご感想です。
※ お客様の承諾を得て掲載されております。

宗嘉の会 (茶道・着付け・茶事・懐石料理・和菓子)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*


☆ 当ブログの内容は全て「著作権」が大海に発生しております。
  無断転載・転用は固くお断りいたしております

2019年11月08日